LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク|宮崎の婚活パーティーならエクシオ

宮崎の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク

> > LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク

片思いから脱出できない!?残念LINEテク LINEプロフィール侮るなかれ!簡単にモテる自撮りテク

LINEのプロフィール画面をちゃんと確認していますか?婚活パーティーで知り合った方や合コンで仲良くなった方とLINEの交換をすることはよくあること。みなさん意外とアイコンや背景画像をチェックしているのをご存知でしょうか?デフォルトのままなんてもったいない!特にアイコンはメッセージのやり取りの度にチラチラ見えるもの。簡単にモテる自撮りテクを使って思わずLINEしたくなるプロフィールにしましょう。

照明を意識する

照明を意識する肌色が明るく写っていてきれいに撮れている画像を使いたいですよね。撮った後の画像を特に加工をしなくても、照明を意識するだけでかなり仕上がりは変わってきます。なるべく明るい場所で、できれば屋外で太陽光の力を借りましょう。直射日光や蛍光灯の下は陰影が強く出すぎるので注意。光源は顔と同じ高さが理想です。デスクスタンドなどを上手に使ってみましょう。裏技としておすすめなのがゲームセンター内にあるプリクラ機の中。明るくきれいに写るので、自撮りの時のモテるテクニックとして覚えておきましょう。

アプリで少し加工

肌をきれいに見せたり、目鼻立ちをはっきりさせたりと、スマートホンのアプリは年々進化を遂げています。また、動物の顔に加工するアプリも人気。かわいらしい枠を付けるソフトも充実しています。実際の自分よりもちょっと盛ってみたい時は使用してみましょう。ただし盛り過ぎはNG。実際の顔とあまりにもかけ離れている画像は、お相手からだけでなく、同性からもウケが良くありません。

カメラ目線

視線を少しそらした画像も素敵ですが、やはりカメラ目線は基本。アイコンの画像に設定すれば、メッセージの度にお相手はあなたから見つめられているような感覚になります。撮るときの注意は、画面を見るのではなく、カメラの小穴をしっかりと見ること。こうすればカメラから視線が外れることはありません。自撮りのモテるテクニックとして覚えておきましょう。

趣味や特技など

自分が趣味を楽しんでいる時や特技を披露している時の画像もおすすめ。婚活パーティーで少し話しただけだと、お相手がどんな趣味や特技を持っていたか忘れてしまうこともあります。そんな時でも趣味や特技に関する画像を使っていれば、「そういえば、あんな会話をしたかな」とお相手が思い出してくれるかもしれません。友人に撮影を依頼する時は、ボタンを長押しし連写をしてもらいましょう。お気に入りの一枚が見つけやすくなります。

ちょっと肌を露出してみる

女性ならいつもより少しだけセクシーな画像を使ってみるのもあり。デコルテに自身のある方ならデコルテを強調したり、足に自信のある方なら足がきれいに見える角度で撮影したりするのもおすすめです。男性で体を鍛えている方なら、力強い腕やマッチョな胸元がチラっと見える画像もいいでしょう。ただし、LINEのやり取りをするのは婚活関係の方だけではありませんので、過度な露出は絶対にNGです。いつもより少しセクシーな位で十分。これも自撮りのモテるテクニックのひとつとして覚えておきましょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.