フリータイムの立ち回り方|宮崎の婚活パーティーならエクシオ

宮崎の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

フリータイムの立ち回り方

> > フリータイムの立ち回り方

宮崎婚活・カップルになれる人ってこんな人 フリータイムの立ち回り方

一般的な婚活パーティーでは、一対一の自己紹介タイムのあとにフリータイムがあります。このフリータイムこそが重要で、後にカップルになれるかなれないかはフリータイムでの立ち回り方で決まります。ここではフリータイムでの上手な立ち回り方をご紹介。ぜひ意中の人の気持ちを自分に向けましょう。

まずは一対一の自己紹介タイムでお相手を絞る

フリータイムで手当たり次第にお相手に話しかけるのはNG。最初からある程度ターゲットを絞ることが重要です。そのためには、フリータイムの前の一対一自己紹介タイムからターゲットを絞ることを意識しましょう。いいなと思った人を2,3人に絞り、その2,3人の中でも自分の中で順位を付けておきましょう。

気に入った方の所へ一直線

フリータイムが始まったら、まずは自分が一番気に入った方の所へ行きましょう。お相手に対し「あなたが第一候補です」というアピールになります。また、「自分はこの方が一番気に入っています」と態度で示すことで、他の参加者へのけん制にもなります。

断られてしまったら?

第一希望の方の所に飛んで行っても、「ごめんなさい、すでに決めている方がいます」と断られてしまう可能性もあります。そんな時でも未練がましくまとわりつくのはNG。ここはきっぱりとあきらめ、他のお相手の所に行きましょう。

他の人が先に話しかけてしまったら・・・

婚活パーティーでは、人気のある方に人が集中する傾向があります。そんな時は前の方と二人で話している視線の先に入りつつ、様子を見ながらタイミングを見計らって、「次にお話させてください。あちらで待っています。」とはっきり伝えましょう。そして前の方とお相手との会話が聞こえないように、少し離れて待ちましょう。前の方との話が終わってお相手がこちらに来てくれたら、まずはお礼から伝えましょう。

他の人が「次にこの方と話がしたい」と割り込んできたら・・・

「分かりました」と了承しましょう。せっかくフリータイムで二人だけになれたのだから複雑な気持ちになるのは分かりますが、あからさまに嫌な顔をするのは大人としてマナー違反。ここは正々堂々と譲りましょう。その方との話が一段落ついたら、お礼を述べてお相手を解放し、二番目のお相手の所へ行きましょう。

全くノーマークだった人から話しかけられたら

よっぽどのことがない限り了承しましょう。時間が許せば、一通り話をしましょう。ノーマークだったけれども、話してみるととても気が合いそうだなと感じることはよくあります。もしどうしても他の方と話がしたい場合、「申し訳ありません、別のお相手に絞っています」など、やんわりと脈なしであることを伝えましょう。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.