やっぱり自己紹介!婚活パーティーで好印象を与えるコツ|宮崎の婚活パーティーならエクシオ

宮崎の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

やっぱり自己紹介!婚活パーティーで好印象を与えるコツ

> > やっぱり自己紹介!婚活パーティーで好印象を与えるコツ

宮崎婚活・カップルになれる人ってこんな人 やっぱり自己紹介!婚活パーティーで好印象を与えるコツ

婚活パーティーでは最初に一対一の自己紹介タイムがあります。自己紹介タイムは大変重要で、以降の婚活パーティーの行方を左右すると言ってもいいほどです。ここでは自己紹介で好印象を残すためのコツをご紹介。自己紹介でスタートダッシュし、他の女性を引き離しましょう。

柔らかな笑顔で

柔らかな笑顔で婚活パ—ティーのように初対面の方と話をする場合、話した内容よりもお相手のビジュアル的な雰囲気の方が強く印象に残ると言われています。さらに、出会ってから約5秒でお相手の印象は決定付けられるとも言われています。ですから笑顔で接することが基本。笑顔といっても大きな口をあけて歯が見えるほどでなくてOK。口角を上げ、柔らかで自然な笑顔を作ることが大切です。自然な笑顔が難しいと感じる方は、ぜひ鏡で練習してから婚活パーティーに臨んでください。

お相手とプロフィールカードを見ながら

初対面の方を終始じっと見つめていると、お相手は緊張してしまうでしょう。かといってずっと下を向いてプロフィールカードばかり見ているようでは好印象にはつながりません。コツは、お相手とプロフィールカードを交互に見ること。お相手とプロフィールカードをタイミングよく切り替えて見ることで、自分にもお相手にも余裕が生まれますし、話題も見つかりやすくなります。

プロフィールカードは丁寧に。空欄は作らない

お相手のプロフィールカードが雑に書かれていて、かつ空欄だらけだったら、その時点でお相手に良い印象は持たないですし、婚活に対する真剣度も低いと感じるでしょう。プロフィールカードはポジティブ表現で丁寧に記入し、空欄は作らないようにしましょう。もし書くことが見つからない場合、イラストや絵文字などで埋めてもOK。話題作りになることがあります。

相手の話には相槌を打つ

お相手の話を聞く時には相槌を打って、「ちゃんと聞いています」「あなたの話に興味があります」と態度で示すようにしましょう。難しい相槌は不要。「ええ」「はい」「そうですか」「いいですね」などでOKです。上手に相槌を打てば、お相手も気持ちよく話をしてくれるでしょう。気持ちよく話ができれば、おのずと好印象につながります。

キャッチボールができる会話の振り方をする

例えばお相手が「趣味は映画鑑賞です」と話したとします。そこであなたが「私はドライブが趣味です」と自分語りに入ったら、お相手は「そうですか」としか言いようがありませんし、そこで会話が終了してしまいます。お相手の趣味に対して「洋画と邦画はどちらが好みですか?」「最近見た映画はありますか?」などお相手が答えやすい質問を投げかけてみましょう。そこから話題が広がりますし会話のキャッチボールも続きます。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.