宮崎の花・木・鳥|宮崎の婚活パーティーならエクシオ

宮崎の婚活パーティー・お見合いパーティーならエクシオ

ご予約・
お問い合わせ
050- 5531- 9451

head_menu

宮崎の花・木・鳥

> 宮崎の花・木・鳥

日本の各都道府県にはそれぞれ「都道府県の花」、「都道府県の木」、「都道府県の鳥」が定められています。 こちらでは宮崎県の花、木、鳥をご紹介します。

宮崎の花

宮崎の花

ハマユウ

ハマユウは、ヒガンバナ科の多年草です。日あたりの良い場所を好み、主に温暖な海浜で見られます(海浜植物)。道ばたや公園、庭に植えられることもあり、宮崎県では、青島や日南海岸などに自生し美しい花を見ることが出来ます。

草姿は太い円柱状の幹のようなものの上から昆布のような葉が周囲に広がる態を成す珍しい花を咲かせます。偽茎と呼ばれる一見茎に見えるところを食べると吐き気や下痢を催しますのでご注意ください。

宮崎の木

宮崎の木

フェニックス

宮崎の木であるカナリーヤシとはヤシ科の樹木。日本では一般的にフェニックスと呼ばれています。寒さに弱く-10℃が枯死限界であり日本では東京より南で生育しています。

木の高さは、最大で12mにも達し公園・官公庁などで列植し、装飾樹として使われると同時に、南方気分を高めるのにシンノウヤシ、ワシントンヤシと共によく植えられています。

宮崎の鳥

宮崎の鳥

コシジロヤマドリ

コシジロヤマドリは、キジ科の鳥でヤマドリの亜種。九州南部に生息していて雄は尾がキジより長く、雌は全体に濃い赤褐色をしています。腰のところに白いもようがあり名前の由来となっています。

Page TOP

© EXEO JAPAN All Rights Reserved.